ニーアのゲーム買取価格まとめ!どこで売るのが正解?

ゲーム7

ニーアは発売から時間が経ってもなお高い人気を誇り続けるゲームです。

そのため、かなりの高額買取をしてもらいやすいゲームとなっています。では、どこで買い取りをしてもらったらいいのでしょうか。

今回は有名な買取ショップの事例を出しながら、ニーアの買取価格について見ていきます。知識を付けて高額買取を狙いましょう。

ニーアの買い取り価格が高い理由

ニーアは人気ゲームのため買取価格が高くなっていますが、どうして人気ゲームになると買取が高くなるのでしょうか。その理由として挙げられるのはファンが多く、ゲームを購入しても買取に出す人が少ないため、中古の市場にそのゲームが出回りにくいというのが一つの理由です。

もしも、あまり人気がないゲームであれば多くの人がプレイ後に買取に出すため、中古市場にゲームがあふれ、結果的に買取価格が落ちてしまいます。市場にゲームがあふれると無駄な在庫を抱えたくないという事で、ショップは安くそのゲームを販売するようになるでしょう。

しかし、ニーアは人気が高いため、店舗は中古の在庫をあまり抱えていません。そのため、店舗側としては高いお金を払ってでもニーアの中古の在庫を確保したいという状況になります。

これがニーアが高額買取されている理由です。もちろん在庫が少ないので、販売時の価格も高くなります。

ゲオ、TSUTAYA、ブックオフの買取

まず初めにゲオの買取価格です。ゲオではニーアの買取価格を3,000円としており、この相場はそこまで高いという事はできません。しかし、ゲオではゲームをまとめて売ることによって最大で5,000円買取価格をアップさせることができるキャンペーンを不定期で開催しています。

そのため、そのキャンペーンを活用することでより高額な買取を目指すことができる可能性があります。

ですが、このキャンペーンにはいくつか条件があり、例えばキャンペーンの対象になるハードが定められていたり、キャンペーンの対象になる最低買い取り価格が定められていたりします。

買取価格がアップする本数のゲームソフトを売ったとしても、そのソフトが対象外のソフトになる場合、キャンペーンが適応されません。キャンペーンを活用したニーアの高額買取を狙うのであれば、一緒に売るソフトがキャンペーンの対象になるかどうかを確認しましょう。

次はTSUTAYAです。買取価格は2,800円で、ここでもゲオと同じような買取価格アップのキャンペーンが行われているので、キャンペーンを狙って売ると良いでしょう。最後にブックオフです。ブックオフは買取価格を2,600円としています。

ここで紹介した3店の中で最も安い買取価格となりますが、ここでも定期的にキャンペーンが開催されているので、それを狙うようにすると買取価格アップが見込めます。また、買い物時にもらえる買取価格をアップさせるクーポンを活用すれば、さらなる高額買取を狙うこともできます。

一番高く売れるのはここだ

買取ショップは様々なところがありますが、最も高く売ることができるのはゲーム買取ブラザーズです。ゲーム買取ブラザーズの買取価格は3,900円とかなりの高額になっています。また、定期的に買取価格が30パーセントアップするキャンペーンが開催されているため、そちらを利用するとより高額な買取も狙えます。

ちなみに、ニーア以外のゲームやその他の商品の買取価格も同様に高いので、複数の商品の買取をしてもらうのであればこのショップで済ませてしまうというのもアリです。また、家から出ずに段ボールに詰めて商品を送るだけで買取ができるというのもメリットの一つです。

家から出るのが面倒だという方はもちろん、近くに買取ショップがなく、ニーアを売るのが困難という方でも安心して買取をしてもらうことができます。さらに、査定速度の速さにも定評があり、長期間待たされるという事もありません。

買取ショップで買取を行ってもらう際の注意点

買取ショップでの買い取りの相場は、中古市場にどれくらいニーアが出回っているかどうかで変動します。そして、買取価格というのはプレミアがつかない限り、時間とともに徐々に下がっていくのが一般的です。そのため、現在の買取価格で数か月後も買い取ってもらえる保証はありません。

ニーアの限定版であれば、定価以上の買取が見込める可能性がありますが、通常版に関してはプレミアがつく可能性はかなり低いですから、売ろうと思っているのであれば買取価格が高いうちに売ってしまうのが良いでしょう。

フリーマーケットで売る

近年注目を増しているインターネット上のフリーマーケットは、上手に活用すれば買取ショップ以上の値段で売ることができます。フリーマーケットでは、販売価格を自分で設定することができるという利点があります。しかし、あまりにも高額にしてしまうと買い手がまったくつかなくなってしまうため、適度な価格設定にすることがおすすめです。

具体的には、中古ショップでの中古価格から数百円引いた程度の価格設定にすると良いでしょう。そうすることで、購入者側は中古ショップで購入するよりもお得に購入できるので、購入しようという気持ちがより強くなります。

販売者側もこの方法で価格設定をすれば、基本的に中古ショップで買取をしてもらうよりも高く売ることができるのでお得です。また、商品の写真を掲載する際、できるだけきれいに見えるようにすると売れる可能性が高まります。

ディスクをきれいに拭き取ったり、ケースのほこりを払ったりするだけでも写真の見栄えは良くなります。また、写真を撮る際の背景に気を付けたり、写真の明るさに気を付けたりすることも非常に重要です。購入者は写真を見て状態を判断しますから、汚い写真で損をしないようにしましょう。

オークションは限定版を売るのに最適

限定盤は定価以上の価格で売ることができる可能性があるため、買取ショップやフリーマーケットを利用するよりもネットオークションを利用した方がより高く売れる可能性が高いです。実際にニーアの限定版が30,000円近い価格で売れているという事例もあります。

限定版は希少性が高く、再生産される可能性がほぼないため、最初の価格設定は定価、もしくはそれ以上にしても問題なく売れるでしょう。設定でオークション終了時刻間際に入札された場合、終了時間を延長するようにしておくと終了間際の競争が激しくなるので、価格がアップする傾向があります。

そのため、そういった設定をしておくことも重要です。ただし、オークションは注目されなければかなり安い価格で取引されることもあります。そういったリスクを受け入れるという覚悟がある方のみ、オークションを利用することをおすすめします。